電車よりバスを利用した方が安い

学生にとって、旅行は長期休暇中の1番の楽しみと言っても過言ではありません。そんな旅行ですが、休暇中は多くの学生が同じように旅行に行くことから、値段が高くなってしまう傾向があります。そこで少しでも安く旅行に行きたいと考えている学生は、電車を利用するよりもバスを利用しましょう。バスは、電車と違って時間がかかりますが、値段は圧倒的に安いです。また近年は規制が厳しくなっていることもり、安心して利用することが出来ます。目的地までの交通費を少しでも安くし、浮いたお金を現地で使い、普段は体験することの出来ないことを体験しましょう。

バスの安さと便利さについて

首都圏の交通機関は網の目のように発達しているため早くて渋滞知らずといった点で、電車やバスを利用する人が多いですが、鉄道では比較的遠距離をカバーしていますがその分近距離をくまなくと言うには限界が生じます。バスは鉄道に比べ遠距離では速さの点でかないませんが、逆に近距離感をくまなく走れるところは便利であり、首都圏の運賃は均一運賃を採用しているところはどこまで行っても値段が変わりませんので距離で運賃が変わる鉄道に比べ安い運賃で利用できます。近年では電子マネーの普及で決済が共通して使え、更に現金での運賃設定よりも若干安い設定になっていますので、利用価値は大です。

↑PAGE TOP