高速バスで選ぶ時のポイント

高速バスは安いことが最大のメリットですが、料金だけを基準にして考えてしまうと長時間辛い時間を耐えなければならないことになってしまうかもしれません。やはりシートにずっと座っているのは体力的にも疲れてしまいます。そこで高速バスを選ぶ時には、シートがどれくらい余裕があるのかなど確認しましょう。多少料金は高くなってしまいますが、半個室になっているようなものや足を伸ばせるタイプなど快適に過ごすことができるものもあります。

娘の元へ高速バスで孫に会いに

始めて高速バスというものに乗ったのは京都に行くためだった。妻に急かされて用意をしている最中に、突然妻が「今日はバスにしよう」といったためです。いつにないきっぱりとした口調に、気が付けば私鉄の駅前に立っていました。バスは来たものの、切符もないしと妻の顔を見ると、もうすぐ係の人が来てその人から買うのだと言います。結局妻も思い違いで、係の人の曰くではバスを降りる時料金を払えばよいとのことでした。高速道路を使って大阪から京都まで、一時間半程で着きました。料金は鉄道の三分の二ぐらいでした。妻の決定に納得しました。

↑PAGE TOP